« 男の子なので? | トップページ | 薬がきいている »

2007年8月 1日 (水)

なんてこった

もともと便秘がちなチロン君だったが、半年程下剤もいらずぶっとびの健康体だった。
ところが、7月になって元気が無い。
まず思い当たる節は便秘なので、いつもの病院に通院したところ「詰まってる」と。
週末に2回、便を指でかき出してもらったが、まったくトイレで大を出そうとしていなく。
やはり元気が無い・・・良くなるきざしが見えなかったのでセカンドオピニオンを受診した。

そこでまず高熱が指摘されたが、可能性の一つとしてFIPの疑いを指摘された。
1日おき、2度のステロイド&点滴。
これが効いている間は少し元気になり、あれほどする気がなかったうん●をしにいって立派なのが出た。
しかし薬が切れてきたら食欲あって食べても吐くことが判明。
熱は完全には下がらない。しっこもかなり黄色。
本日血液検査をしたので抗体値は結果待ちだが、院内で分離した血液からは黄疸がみられた。
GOT値が高く、若干貧血。また、腹水もエコーで確認。
ご飯の時、歯か顎がジャリっという。アサリに砂が入っていたみたいに鳴る。

現時点で、他の病気の可能性が低く、確定ではないがFIPの可能性はかなり高い。

ほぼ治らない病気。嫌なことだが、心の準備はできた。
檸檬も赤ちゃん猫時代からてんかんで、大発作が出たらただじゃすまない。
最初の猫がこれだから、いつも心の準備はしてきたつもり。
それぞれ色々な考え方があるだろうが、私はヒトも動物も天命があると思う。
なんてこった!!!だけど。

原因などを考えるより、今を。できるだけ笑顔で過ごそうと思う。

|

« 男の子なので? | トップページ | 薬がきいている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんてこった:

» ★どんな人でも1週間で−6キロ!? [美しく、健やかに、明るい毎日を!!]
いきなりですが、皆さんに質問です。 Q.あなたは自分は便秘症だと思いますか?その答えが…、 A.はい。私は極度の便秘症だと思います!!という方は、ぜひ、このままこのメルマガを読み進み下さい…。では、その答えが A.いいえ、私は特に自分が便秘だとは思いません…。というあなた!!!! 実はこのメルマガは、そんなあなたにこそ、必ず!! 必ず!!! 読んでほしいのです。なぜなら、�... [続きを読む]

受信: 2007年8月 1日 (水) 09:00

« 男の子なので? | トップページ | 薬がきいている »